任意門
掃碼下載APP
任意門匯率:1 日元 = 0.0660 人民幣
  • グッズ

  • フィギュア/プラモデル(プラモ)

  • コスプレ

  • カード

  • ゲーム

  • DVD/Blu-ray

  • CD

  • 撮影機材

  • スマホ/PC関係

  • ドール

  • チケット

  • レディースファッション

  • メンズファッション

  • コスメ

  • 日用品/雑貨

  • ベビー/キッズ

  • その他

急上昇ワード

おすすめ作品?ヒプノシスマイク

『ヒプノシスマイク(通稱:ヒプマイ)』は男性聲優キャラによるラップバトルプロジェクトであり、イケブクロ/ヨコハマ/シンジュク/シブヤなど各ディヴィジョンのMCクルー達が、兵器の根絶された世界で互いの領土をラップバトルで奪い合うという世界観に基づいて、CDやゲーム、ライブなどに展開中である。 ヒプマイの人気グッズはもちころりんなどのぬいぐるみ、歌広場/タワレコ/スイパラ等とのコラボ缶バッジ、ケーブルカバー、そして一風変わったところでは、タニタとのコラボによる活動量計などがある。

ヒプノシスマイクの商品をもっと見る

おすすめ作品?名探偵コナン

『名探偵コナン』は青山剛昌の推理漫畫であり、知らない人はいないであろう超有名作品である。黒の組織が開発した毒薬により體を小さくされた高校生名探偵”工藤新一”が、小學生”江戸川コナン”として難事件を解くため、阿笠博士や西の名探偵:服部平次などの協力を得ながら解決していく。しかし表舞臺では、新一の幼馴染である蘭の父親、探偵の毛利小五郎が事件を解決していることになっているが、その真意は皆さんよく御存じでしょう。アニメは1996年から始まり現在も放送中でアニメ番組としての最長壽となる。劇場版も同じく、1997年の春から公開されこれまでに20年連続20作品。最近は”安室透”と”赤井秀一”が人気急上昇中。

名探偵コナンの商品をもっと見る

おすすめ作品?刀剣亂舞

『刀剣亂舞』とは、DMMゲームズとニトロプラスが共同製作し2015年1月14日にサービスを開始した刀剣育成シミュレーションゲーム。名刀?名槍を擬人化した刀剣男士が登場する。2015年には舞臺?ミュージカル化され、公式略稱「刀ミュ(とうミュ)」として、ファンの間では浸透している。また派生ユニット「刀剣男士 team三條 with加州清光」としても活躍している。2016年10月には『刀剣亂舞-花丸-』としてアニメ化し2018年1月には2期も決定している。2017年10月には『活撃 刀剣亂舞』として新撰組の刀剣を中心として放映予定となっている。コラボやグッズ展開にも意欲的であり、ねんどろいど、アクリルキーホルダー、ラバスト、缶バッチ、アニメイトカフェ、一番くじ、ファミマコラボなどでは限定グッズの即日完売するなどしている。特にグッズになりやすいのは、加州清光、三日月宗近、鶴丸國永、小狐丸など。

刀剣亂舞の商品をもっと見る

おすすめ作品?あんさんぶるスターズ!(あんスタ)

「あんさんぶるスターズ!」は、HappyElements及びカカリアスタジオが提供するアイドル育成ゲーム。対応機種はiOS、Android。公式略稱は「あんスタ」。男子アイドル育成に特化した「私立夢ノ咲學院」。新年度に設立された「プロデュース科」第1號、そして初の女子校生として転入したきたあなたは、個性豊かなアイドルたちのプロデュースを通し、青春の日々を送っていく。シナリオは主に日日日が擔當し、イベントストーリーなどは結城由乃が擔當している場合もある。なお、同じくHappyElementsが提供している「あんさんぶるガールズ!」とは一部の設定が共通している。

あんさんぶるスターズ!(あんスタ)の商品をもっと見る

おすすめ作品?A3!

『A3!(エースリー)』(Act Addict Actors!)は、「株式會社リベル?エンタテインメント」が提供しているスマートフォン(Android/iOS)対応、劇団員育成ソーシャルゲームである。東京郊外にある天鵞絨町には、劇団が多數點在している通りがあり、通稱「ビロードウェイ」と呼ばれている。元舞臺役者の主人公 立花いづみ(※名前変更可)は、失蹤した父親宛に屆いた一通の手紙を頼りに、ビロードウェイにある「MANKAIカンパニー」へ訪れた。そこは取り壊し寸前のボロ劇団。「借金1000萬」、「お客ゼロ」、「劇団員はたった一名(と一羽)」の三拍子!成り行きでその劇団を立て直すことになったあなたは、半ば強引に劇団の「主催兼総監督」を任されてしまった。キャッチコピーは「カントク!オレたちを???咲かせてください!」。春組 【佐久間咲也(CV.酒井広大)、碓氷真澄(CV.白井悠介)、皆木綴(CV.西山宏太朗)、茅ヶ崎至(CV.淺沼晉太郎)、シトロン(CV.五十嵐雅)】、夏組【皇天馬(CV.江口拓也)、瑠璃川幸(CV.土岐隼一)、向坂椋(CV.山谷祥生)、斑鳩三角(CV.廣瀬大介)、三好一成(CV.小澤廉)】、秋組【摂津萬里(CV.沢城千春)、兵頭十座(CV.武內駿輔)、七尾太一(CV.濱健人)、伏見臣(CV.熊谷健太郎)、古市左京(CV.帆世雄一)】、冬組【月岡紬(CV.田丸篤志)、高遠丞(CV.佐藤拓也)、御影密(CV.寺島惇太)、有棲川譽(CV.豊永利行)、雪白東(CV.柿原徹也)】、GOD座【飛鳥晴翔(CV.市來光弘)、神木坂レニ(CV.置鮎龍太郎)】、その他【松川伊助(CV.小西克幸)、鹿島雄三(CV.楠大典)、巖井鉄郎(CV.亀山雄慈)、迫田ケン(CV.野上翔)】主題歌の「MANKAI☆開花宣言」は作詞作曲に大石昌良、ユニットテーマ曲や旗揚げ公演曲には園田健太郎、北川勝利(ROUND TABLE)、yamazo、中山真斗、ヒゲドライバー、ゆよゆっぺ、やしきん、杉山勝彥、R?O?N、沖井禮二(TWEEDEES)、Elements Garden(織田あすか、末益涼太)、ミズノゲンキなど多くの知名人が參加している。

A3!の商品をもっと見る

おすすめ作品?文豪ストレイドッグス(文スト)

『文豪ストレイドッグス』(通稱『文スト』)とは、原作:朝霧カフカ、作畫:春河35によるヤングエースで連載中の人気コミックである。日本に実在した文豪達が、各々執筆した作品名を異能力として使うバトル漫畫であり、舞臺は橫浜。主要な登場人物はほとんど全員が文豪と同じ名前と誕生日である。アニメは1?2期と続いており、文豪がイケメン&美人化して能力バトルという內容に魅了されたファンも多いだろう。コミックスに続きアニメも大好評を博しており、その完成度は原作者も絶賛するほど。人気はそれだけに留まらず、アニカフェや池ハロ、AGF2016、ナンジャタウン、ばくだん焼きなどと様々なコラボを実現。限定オリジナルグッズは垂涎三尺ものである。缶バッジ?キーホルダー?クリアファイル?ラバストなど記載しきれない程にグッズ展開の盛り上がりも最高潮。今後どのような展開になっていくのか、原作とストーリーに違いがあるのかなど興味は盡きない作品である。

文豪ストレイドッグス(文スト)の商品をもっと見る

おすすめ作品?アイドリッシュセブン(アイナナ)

アイドリッシュセブンとは、geechsが開発?バンダイナムコオンラインが運営しているiPhone/android向け音楽ソーシャルゲームであり、通稱アイナナ。キャラクター原案は『神風怪盜ジャンヌ』や『満月をさがして』などで人気を博した“種村有菜”が手掛けている。全編フルボイスという豪華な仕様になっており、CDも発売されるなどキャラクターと共に聲優陣も愛されている作品である。 ファンの間では、缶バッジやラバスト?アクキー?クリップ?ぬいぐるみなどのトレーディング商品の譲渡や交換が活発に行われており、うさ耳?バレンタイン?ホワイトデーなどのデザインの他、「きらどる」シリーズも人気が高い。 また、アニメイトカフェ?一番くじ?プライズ景品?アニON?AGF?ナンジャなど、數多くのコラボが実施されており、ストーリー三部制作と“アニメ化決定”が決定するなど、今後の展開に要注目の作品である。

アイドリッシュセブン(アイナナ)の商品をもっと見る

おすすめ作品?僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)

『僕のヒーローアカデミア』(ヒロアカ)は堀越耕平による3作目で、「週刊少年ジャンプ」で連載中のヒーロー漫畫である。連載約1年3カ月で早くもTVアニメ化が決定。個性溢れるキャラクター、演じる聲優もその人気に拍車をかけている。緑谷出久=デク(CV.山下大輝)、爆豪勝己(CV.岡本信彥)、轟焦凍(CV.梶裕貴)他。主人公がいまだ未熟以外の何者でもない點や使いこなせないパワーを頭脳のフォローで役立たせる姿勢が、異才バトル特有の疾走感を満載に演出。第2期の製作も決定している。スペシャルイベントではメインキャストが出演し、朗読劇や雄英高校の校訓「プルス?ウルトラ」を叫ぶなど、大盛り上がり。コミック11巻の発売告知が渋谷の街頭ビジョンで映し出された時は、絶大な人気と実力を誇る「No.1ヒーロー」オールマイトの引退が決定的となる事態に、蕓能界からも悲しみの聲が上がっていた。

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の商品をもっと見る

おすすめ作品?スタンドマイヒーローズ

スタンドマイヒーローズの商品をもっと見る

おすすめ作品?Fate(フェイト)

『Fate(フェイト)』とは、2004年にTYPE-MOONから発売された伝奇活劇ビジュアルノベルPCゲーム『Fate/stay night(フェイト?ステイナイト)』に端を発する同作品シリーズの総稱である。どんな願いも葉えると言われる「聖杯」を巡り、魔術師たちが神話や歴史の英雄の霊「サーヴァント」を召喚し殺し合う爭奪戦「聖杯戦爭」がFateシリーズのコアストーリーとなっている。第1作のリリース以降、度重なるメディアミックスにより、現在ではゲームは元より様々なジャンルで多岐にわたるタイトルが展開されている。また、小説版においては、虛淵玄や成田良悟といったヒットメイカーが執筆を擔當している作品もあり、そのような異なる才能同士の融合がFateワールドに更なる深みを與えているともいえる。

Fate(フェイト)の商品をもっと見る
体彩七星彩